活動日記ブログ/そらゆめは歯磨きの歌、手洗いの歌、うがいの歌など子供たちへの歌を創っています。保育園や幼稚園などの幼児音楽教材、園歌、童謡、唱歌として、mp3形式でダウンロード試聴とCD・DVDの販売を行っております。

そらゆめのロゴ
そらゆめは子供たちへのオリジナル曲を創って、ライブやCDを制作し、岡山で活動しています。
そらゆめの活動日記ブログ:イメージ画像
現在位置 : ホーム > 活動日記ブログ

そらゆめ 活動日記ブログ

2011年06月26日

6月12紙芝居

昨年に続き今年も「さんかくウイークにぎわいイベント」に呼んでいただきました。
昨年は雨でしたが、何とか今年は雨が落ちずに済みました、といいたかったの
ですがやはり帰りには雨が降ってきました。

あめにもまけずに会場はにぎやかでした。保育園児の鼓笛有り、うたじゃの踊り
有り、簡単な露天も出て、大勢の人でした。
開会の後、紙芝居の登場です。オープニングの歌の後今回は嵐から漁村を
救った「海にしずんだ鬼」を読みました。鬼といえば悪者、暴れん坊の
イメージですがこの赤鬼は子煩悩で、優しい鬼です。最後に子鬼が泣き
つかれて石に代わるシーンでは涙が流れます。園児達もグーッと
食いついてきました。
何回読んでも感動を与えてくれる紙芝居です。ぜひ皆さんも一読を進めます。
紙芝居2.jpg         紙芝居1.jpg
posted by そらゆめ at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

6月23日RSKラジオ出演

RSKのアナウンサー高畑さんからのお誘いで、「ごごラジVIVIッと!」に
出演させていただきました。この番組は13:00より15:30までの地元制作
の生番組です。
14:30分に「そらゆめ号」に乗ってRSKに到着、15時にスタジオに入りました。
簡単な打ち合わせで本番です。今回石巻に行った話しとチャリティーコンサート
の告知を話させていただくことになっています。また震災に絡んで創った曲を3曲
をバックで流してくださることになりました。
高畑アナとアシスタントの歳常友里子さんに迎えられ、お二人を挟んで両端に
3人座りました。オープニングは「もう一度」という曲ではじまりました。
かよちゃんのアカペラで始まる曲ですが、聞こえてきた瞬間ゾックとして
良い曲を創ったなと自己満足しました。
石巻の話をした後交通情報が入り原稿流暢に読む姿がかっこよかったです。
その後チャリティーの話をさせていただき、無事に任務完了しました。
かよちゃん、野崎さんにも質問が飛びそれぞれがバランスよく話せるようにとの
気遣いを感じました。

いつも無理な話を持ち込みながらも、何とか時間を作ってくださる高畑アナには
本当に感謝です。ありがとうございました。

スタジオにて.jpg
posted by そらゆめ at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月05日

ひまわり

ひまわりは、おひさまが大好きです。
一生懸命おひさまに近づきたいと
真っ直ぐに、大きく育っています。

雨にもまけるな!
風にも負けるなよ!

やがて大きな花が咲くよ。


posted by そらゆめ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「そらゆめ」宮城県へ2011.6.2

6月2日夕方6時に被災地の仙台を目指し「そらゆめ号」で出発しました。
急遽車中泊のため椅子を外し足を延ばして眠れるように改造して、北を目指して
走りました。
そらゆめ号内部.jpg

 朝9時に仙台に到着。知り合いの被災者の会社を見舞いかたがた訪ね、
被災時の状況などを訪ねました。そののち松島をたずねました。この地は島のおかげで
比較的被害は少なかったそうですが、それでも1.5メートルぐらいの水が来た跡が
残っていました。観光船も動いていて、我々も乗ってみました。カモメが餌をねだり
小さな島々が点在する景色は瀬戸内海のようです。かすんだ島を観察すると、
どうやらかすみではなく煙のようです。島には処理施設がないので野焼きをしている
ようでした。よく見れば道路にも建物にもいたるところに被害を見ることができました。
僕が感じたのは「海に生まれ、海に育った人たちは海に裏切られても、それでも海に生きること
を選んだ」ということでした。

松島1.jpg   松島2.jpg     松島3.jpg


 夜仙台に戻り市内を歩けば「花金」ということもあり街はとても賑わっていました。
名物の牛たんをいただき、お酒と魚でお腹の中は幸せのまま眠りの世界へ入りました。

6月4日朝9時にホテルを出発し、三陸有料道路を通って石巻に向かいました。高速か
ら目に飛び込んでくる風景は異様なものでした。津波の駆け抜けたゴミだらけの田んぼ、
ものすごい量のがれき置き場、被災した車置き場、仙台の街とは一転しました。
僕達がたずねた「ひまわり保育園」も川の側の保育園で、いまだに壊れた家やひっくり返った車、
瓦礫の山が散見できるところにありました。もちろんこの「ひまわり保育園」も床上の
津波にあい、まだ床上げできていない部屋もあり、大変な様子です。

 挨拶もそこそこにコンサートの準備をしました。岡山県庁からお借りしたDVD「晴れの国 
岡山旅路」を待っている間に見ていただきました。
最初は「そらゆめ」も緊張気味でしたが、手遊び・絵かき歌などでだんだん打ち解け、
楽しい時間を作ることができました。園児たちの元気さと明るさで、1時間の予定でしたが、
終わってみれば2時間近いコンサートになっていました。
 中山昇陽堂さんから寄贈された「吉備団子」や、心をこめた手紙のはいったお菓子の袋
を150個も作って私たちに託していただいたお菓子の袋、また皆さんから協力していただいた
義援金を園長さんに無事に届ける事ができました。子どもも親御さんも、先生方も大変喜んで
いただき今後の支援の約束をしてきました。

 お別れのときに言ってくださった言葉がとてもうれしかったです。
「3月11日以来園のかたずけや、保育、家のかたずけなどで忙しさに振り回され、心も
くたくたになっていましたが、今日の音楽を聴きそのしんどさを忘れることができました、
音楽の力を感じました」と感想を言ってくださいました。

ひまわり保育園.jpg    ひまわり先生方.jpg

帰路の途中酒屋さんにより地酒をゲットしてお店の人とお話をさせていただき、僕達の
CDがリンゴやコーヒーに変わり暖かい交流ができました。夕方6時一路岡山めがけて
車を走らせ朝7時に無事にたくさんの思い出を土産に帰りつくことができました。

今回の宮城行きが「そらゆめ」に与えてくれた影響はたくさんあるように思います。
「なぜ歌うの、何を歌うの、誰のために歌うの、・・・」音楽にいろいろ教えられています。

 まだまだお伝えしたことは山ほどありますが、書ききれません。是非7月3日の
デジタルミュージアムのチャリティコンサートにおいでください。
お待ちしております。
今度のポスターです

  第2回地震ポスター.jpg
posted by そらゆめ at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
そらゆめTV 毎月最終週の土曜日夜21時からUstreamで生放送中!過去の動画はYoutubeでも見られます!
Copyright (C) 2007 そらゆめ. All Rights Reserved.
produced by レボネット